FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私なら 欲しくないなあ こんな点

リオオリンピックでの日本人選手の様々な活躍をはじめ甲子園などスポーツの話題が盛り上がっていますね(え、ドラゴンズ?なにそれ美味しいの?)

スポーツというのはルールの則って行われるものです。ルールを守らない人には技術の有無以前にスポーツをする資格がありません。

・・・というだけなら話は簡単なんですが「スポーツはルールを守らなければならない」モノであると同時に「ルールを守れば何をしてもいい」というものではない部分があり公式のルールとは別に「マナー」とか「暗黙のルール」とか言ったものがあります。

たとえばプロ野球の世界だと「点差が離れた試合で勝っている側はバントや盗塁をしてはいけない」とかメジャーだと「ホームランを打った時ガッツポーズをしてはいけない」、相撲だと「格下相手に立ち合いで変化してはいけない」等々・・・・決められたルールではないのにルールとして認識されているモノが少なからずあります。
現代スポーツとは少し違いますが小説「燃えよ剣」だか「新撰組血風録」にも当時の剣術の試合では「三本勝負の時は先に二本とったほうは最後の一本は相手にとらせるのが決まり」なんて話が載ってましたねえ・・・

 そんなたくさんの暗黙のルールの中の一つに「スコンク・ルール」というものがあると新聞で紹介されていました。
 このルールは水谷選手の個人メダル獲得や女子団体の活躍が話題になっている卓球におけるルールだそうです。(ちなみに息子は中学で卓球部に入ってます)
 スコンクというのは相手に1点も許さず勝つこと。そしてそれを避けるためにあえてミスを犯して相手に得点を与える「暗黙のルール」が「スコンク・ルール」だそうで今回の女子団体ポーランド戦でも行われたそうです

 このルールを評し「1点をもらったところで嬉しくないかもしれないがやはり塩は敵に送るものであり敵の傷口に塗りつける真似は見たくない」と肯定的な記事になってますが・・・・

・・・・う~ん・・・どうなんだ、これ?

大人と子供ならわざと子どもに勝たせるのはある種当たり前、私も息子や娘相手によくやりますし指導者と生徒とかそういう関係性ならまあアリかな?とは思いますが国の代表として参加したオリンピックの場でのこのルールって「相手に塩を送るもの」じゃなくてむしろ「相手の傷口に塩を塗るもの」のようの私には感じるんですが・・・

わざとミスして相手に点を与えるというのは考えようによっては相手を見下したやりかた。
おたがい全力を尽くしそのうえで相手の方がずっと強くて一点も取れずに敗退した状況と自分よりずっと強い相手にお情けで一点もらった状況・・・・私だったら絶対後者の方が嫌ですね。屈辱です。

・・・・皆さんはこの「スコンク・ルール」どう思いますか?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirokikyou1582.blog.fc2.com/tb.php/715-aa284dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

水色桔梗1582

Author:水色桔梗1582
 水色桔梗1582がなんとなく「ブログって面白そうだなあ」と思って作ってみたブログです。
 
 不慣れなPCに戦苦闘しながら思ったことや興味のあることを自分のペースで書いていこううと思っています。

 また先日亡くなった親父への思いや葬儀などに関することも書いていこうと思っています。

なお私水色桔梗は「批判や反論」されることは好きですが「誹謗・中傷」の類は大嫌いです。
 
 誹謗・中傷と私が判断したコメント等は即刻削除させていただきます・・・と思いましたがやめました。

 

児童虐待がなくなることを強く願っています

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

最新記事

カテゴリ

ひとりごと (470)
親父に関すること (41)
ありがとう。親父。 (2)
ガンバレ!親父! (21)
歴史に関するあれこれ (33)
時代劇に関するあれこれ (8)
忠臣蔵に関するあれこれ (7)
児童虐待がなくなる日を願って・・・ (19)
家族でお出かけ (9)
スポーツに関するあれこれ (64)
ぜひ言いたいこと (3)
ごあいさつ (14)
母の闘病 (23)
気になったニュース (7)
妻の入院 (9)

月別アーカイブ

カウンターその1

こちらもよろしくお願いします

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PV計測タグ

参加しています

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。